「ほっ」と。キャンペーン

烏羽

気がつけば09年もあと2か月…

毎年のように言っていますが1年が本当に早いです。
今年はなにができたかな、なにができるかな。
去年の自分に胸を張れるかしらん… 毎年そんなことを思い始めるこの時期です。

---

漣のその後ですが、大きめの動物病院で内視鏡検査をして
つい先日「リンパ球・形質細胞性腸炎」という病名で確定診断をいただきました。
簡単に言ってしまえば慢性の炎症性腸炎で、炎症が続けば
そこから今後リンパ腫(いわゆる癌)に変わってゆく可能性もある、かも?というものです。
コーギーやヨーキーに多い病気だそうです。
ひとまず腫瘍などもなく、肝臓も心配していたほど悪くはないので
食事療法とお薬で症状を改善していけそうです。
あれだけ肝臓が悪い肝臓が悪い…なんて人間が勝手に不安になっていましたが、結局腸が原因だったようで…
たしかに小さい頃から腸は弱い子だったので、
腸への負担が積もり積もったものだったのかなあと納得しました。

今はすっかり腹水も抜け(胸水も薄くあったらしい…苦しかったはず)、
2.5kgちかく痩せてウエストが激しくくびれていますがとても快適そうです。
一時期は腹水のせいで肋骨が押されてぱつぱつに膨らんでたのになあ… 
1月以上続いていた下痢も無くなり快調です。
犬が一番辛いんだろうけど、あの下痢の後始末の日々はそりゃもう…大変だった… …。
日に日に、目に見えて元気になってきていて本当に嬉しいです!


c0170061_22254165.jpg
(母撮影)

この写真では分かりにくいですが、上から見るとヘプバーンもびっくりのくびれ具合!(言いすぎ)
まだまだアルブミン値は標準より低いけど、とにかく元気になってきてくれて本当ーに良かった。完治するタイプの病気ではないので、
今後は炎症が再発しないようにケアし続けていこうと思います。
ご心配おかけしてすみませんでした。そして獣医さんはじめ励ましてくださった皆様に感謝!
[PR]



by kamataniyuhki | 2009-10-28 22:29 | 日常

-Karasuba- 鎌谷悠希が気まぐれに更新するブログです。
by kamataniyuhki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
情報
日常

ブログジャンル

画像一覧