烏羽

犬と猫と仔猫と

c0170061_1022218.jpg

ムジは仔猫を保護した当初から全く威嚇もせず、しっぽで遊んであげたり
一緒の籠に入ってグルーミングしてあげたりとなかなか良いお兄ちゃんしてくれています。
二匹のじゃれあいはヒートアップしてくると、見ているほうはかなりはらはらしますけども…(6.5kg vs 1kg)。ボディプレスされたセトがときどき「ウギャー」と言ってるし。
でもムジがそれなりに手加減はしてるみたいなので人間は静かに見守ってます。
問題は漣(犬)がいまだにセトに対してガウガウすること、セトが対抗して漣を威嚇すること…
早く慣れて互いに空気のような存在になってほしいものです。
仲良くなるだろうとは毛頭思ってません(笑)。


---

5月27日に保護した仔猫3兄弟について、
結局ブログではご報告を怠りまくっていましたが(どうもすみません…!)
アナログなノートに毎日成長記録をつけてきました。
キッチンスケールで体重を測っていたんですが、3匹とも1日に10~35gずつどんどん増えてゆき、300gほどだったものが生後2か月になる頃には800g代、900g代にまで大きくなりました。
その頃にワクチンを接種。
いつも跳び回って元気一杯の3匹がワクチンの影響で一日中ぐったりした様子だった時は
心配で心配で…。 翌日にはみんなすっかり元通り元気になって、よかったよかった。

その数日後にクロとシマが無事里親さんのもとへもらわれてゆきました。
先代によく似ているこの黒猫がほしい!という黒猫大好きな方と、
先代によく似ているこのシマ猫がほしい!いうシマ猫大好きな方、
どちらも猫をすごく大切にしていらっしゃる素敵なご家族でしたし
かつ同じ市内にお住いだったので、こちらとしても安心して2匹を送りだすことができました。
ロシアンがほしい!という方もいらっしゃったのですが、
セトは確かにロシアンのような毛色と毛並みではあるけれど、しっぽは複雑なカギしっぽで短いし、瞳もロシアン特有の美しい翠色じゃなく黄味がかったオリーブ。
所詮は雑種くんなのでご期待にはそえないかもしれない…。
それに1匹はうちでこのまま引き取りたいと考えていたので
最終的に残ったグレー… つまり瀬戸(セト)を我が家に迎えたのでした。
ちなみに名前の由来は
「私が住んでいる地域=中四国の海」=瀬戸内海 → 瀬戸だ!瀬戸がいい!
という単純なものです。セトって響きもオリエンタルで(?)良いですしね。
ご縁あってうちに来てくれた3兄弟。みんな健康で、幸せに暮らしてほしいです。
[PR]



by kamataniyuhki | 2009-07-11 10:33 | 日常

-Karasuba- 鎌谷悠希が気まぐれに更新するブログです。
by kamataniyuhki
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

はじめに
情報
日常

ブログジャンル

画像一覧